☆東京農工大学の紹介☆ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 13日 ☆東京農工大学の紹介☆

 

こんにちは!寛です!

先日、新潟県の十日町市にてお米の収穫を手伝わせていただきました!

機械で稲を刈り、手作業で稲を干すのですが、これがなかなかの重労働で…汗

若くて体力のある大学生が15人で作業を行っても

田んぼ二枚に丸一日かかってヘトヘトになってしまったので、

農家の方々の御苦労は計り知れないなぁ、と感じました。

この大変さやありがたさを知ってしまったらもうごはんは一粒も残せませんね!( ;∀;)

 

さてさて、今回は 私が通う東京農工大学についてお話します!

 

農工大は農学と工学のふたつの学問領域を中心として、

幅広い関連分野を包含した特徴のある国立大学です。

 

☆学部について☆

農学部(府中キャンパス)

生物生産学科

応用生物科学科

環境資源科学科

地域生態システム学科

共同獣医学科

工学部(小金井キャンパス)

 ※2019年に改組がありました

生命工学科

生体医用システム工学科

応用化学科

化学物理工学科

機械システム工学科

知能情報システム工学科

 

☆男女比☆

農学部  5:5

工学部  8:2

・全体   7:3

私は農学部に通っているので男女比は同じくらいで、気にしたことがありませんでしたが、

理系の大学なだけあってやはり全体で見ると男性が多いようですね!

 

☆大学院進学率☆

農学部 57%

工学部 79%

農工大は大学院における教育と研究に重点を置いているので、

他の大学に比べて大学院進学率が高いです。

 

☆付属施設について☆ 

農学部には、大学内に農場があり、

ほかに東京都内や埼玉・群馬・栃木に田畑や演習林を所有しています。

また、先進植物工場、動物医療センター、国際家畜感染症防疫研究教育センター、

遺伝子実験施設などもあります。

 

工学部には、科学博物館のほかに、ものづくり創造工学センター、

産学連携・知的財産センター、次世代キャパシタ研究センターがあります。

 

☆国際交流について☆ 

世界各国約125大学・研究機関と姉妹校協定を結び、

学生交流、交換留学を行っています。

また、留学にあたって奨学金を受けられる海外留学支援制度などもあります。

国際交流会館もあり、留学生や外国人研究者に利用されています。

 

 

農工大は東京都に在りながら、広大な敷地と様々な研究施設に恵まれているので

学業に専念できる環境整っていると思います。

また、アットホームでのんびりとした雰囲気は私もすごく気に入っています!

夢や目標に向かって一生懸命何かに取り組んだり、積極的に活動に参加したり、

自らプロジェクトと立ち上げたりしている人がたくさんいるので、

良い刺激を受けることもできます!

のんびりしているようで、意外と能動的な方が多いです!

 

簡単な紹介にはなりましたが、

東京農工大学に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです‼

まだまだ伝えきれなかった農工大の魅力はたくさんあるので、

ぜひHPやオープンキャンパス、学園祭に訪れてみてください!

 

 

こちらは完全無料です!

東進の模試は成績を上げることができる模試です!

この模試を受ければ

スタートダッシュが切れること間違いなし!

申し込み締め切りも迫っているのでお早めにお申込みください!



以上

東京農工大学 農学部 生物生産学科 2年

寛咲恵