明後日から12月 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2015年 11月 29日 明後日から12月

センター試験まであと47日と数時間

みなさんこんにちは、担任助手の中村です。
めっきり寒くなってきましたが、体調を崩していませんか?今日は「いい肉の日」です。肉に限らずですが、しっかり食事をして栄養を摂って、体調を万全にしましょう!

さて、センター試験まで残り50日を切っています。受験生のみなさんは準備万端ですか?
「まだまだ完成していなくてヤバい!」という声が聞こえてきそうですが、実際僕が受験生だった時もまだまだ完成には程遠かった記憶があります。
残りの日数が少ないとはいえ、まだ1ヶ月はあるので、落ち着いてできることをしていきましょう。とにかく、過去問を解いて、分析をする、わからない箇所を徹底的に見直す。インプットが終わった今、次はアウトプットの練習です。せっかくアウトプットとして問題演習をするなら、志望する大学の過去問を解きましょう。でも、ただ解くだけではもったいない。「どのような形式の問題が出て、この大問には何分かけて….」という分析をしたり、問題演習する中でニガテ分野を見つけて徹底復習をしたり、過去問を使い倒しましょう!!過去問演習講座を取っている人は、しっかり解説授業を受けたり、解説を読んだりして、さらに力をつけましょう。

低学年のみなさん、これが受験生の勉強です。「高校2年だし、まだ本腰入れなくても….」と考えているそこのキミ!実は入試まであと1年しかないのですよ!!
実際は、夏頃からセンター試験の過去問を始めるので、あと半年のうちにはひと通りの勉強を済ませなくてはなりません。詳しくはこの下の画像をクリックしてください。

あと半年でいかに”完成”させられるか、そこにかかっています。まだ手遅れではありません。今そのことに気づければ打つ手はたくさんあります
まずは「何としてもあの大学に行ってやる!!」という執念が大切です。いくら慌てて予備校に入っても”執念”がなければ、勉強は長続きしません。とはいえ、みなさんの執念を引き出すの予備校の役割ですので、ご安心を。

ところで、「予備校ってどんなところ?」と思っている方へ。この冬、東進ハイスクール南浦和校では、2つの無料イベントを開催しています!

まずは、大岩先生の特別公開授業です。

ぜひこれに参加して、「学校と予備校のちがい」を認識してみてください。学校の授業ともまた違う”良さ”を実感してもらえると思います。また、大岩先生は理系出身の英語講師であり、理系志望の生徒にはぜひ参加してもらいたいです。お申し込みは下のバナーをクリック!

次に紹介するのは、「冬期特別招待講習」です。
これは、東進性が普段受けている講習講座を無料で受けられる講習です。下のバナーから申し込めますので、ぜひ”予備校体験”をしにいらっしゃってください。

では、みなさんのお申し込みお待ちしております。