日本史勉強法 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 9月 11日 日本史勉強法

こんにちは、南浦和校担任助手の石岡です。

今日は、日本史の勉強方法についてお話します。

私の通っている慶應文学部では2年から専攻別にわかれるのですが、私は日本史専攻に進もうと考えています。

それくらい日本史が好きです!

そんな私が受験生時代に実際にやっていた、日本史の勉強方法の一部を紹介します。

 

これは、東進の講師である金谷俊一郎先生の授業で使用していた日本史ノートです。

先生が黒板に年表を書き、それにそって歴史の流れを中心に説明してくれます。

しかし、板書をノートに写しているだけでは意味がありません。

これは東進の授業でも学校の授業でも同じことですが、先生がしゃべった言葉に大事な内容がたくさん含まれているのです。

私は、板書を左のページに書き、先生がしゃべった言葉を右のページに自分でまとめていました。

そうすることで、歴史の流れも細かい内容もわかる完璧なノートができました。

そして、大切なのはこのノートの見返し方です。

左ページのオレンジ色の文字を赤シートで隠すのですが、この時にただ用語だけを思い浮かべるのではなく、

上から順に自分で流れを説明できるように見ていきます。

特に論述問題が出る場合は、誰かに説明できるくらい理解する必要があるのでこのやり方がオススメです☆☆

このノートでなくとも、一問一答を使って用語を答えるのではなく、用語を見てそれを説明するという方法もあります!

 

こんなふうにして、私は自分の受験生時代の経験からみなさんに勉強法を教えたり、アドバイスをしたりしています!

勉強に悩んでいるみなさん、ぜひ相談をしに校舎に来て下さい!南浦和校でお待ちしています♪

 気になった方は コチラ をクリック!!!