大学合格基礎力判定テスト | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 5月 12日 大学合格基礎力判定テスト

こんにちは!担任助手二年目の寛です!

最近一気に暖かくなってきましたね! 昨日の夜もとても暑くて寝苦しかったです…。

私は冬の寒い日の方が好きなのでもうこれ以上暑くなってほしくない所存でございます。(^_^;) 

まぁ、暑い日のアイスほどおいしいものはないですけどね!

 

さて、今回は5月19日(日)に行われる大学合格基礎力判定テストについて紹介したいと思います!

この模試は普通のマーク模試や記述模試とは少し異なって、とっても豪華な模試なんです!

【特徴】

1志望校合格の土台となる主要教科(英・数・国)「基礎学力」を徹底診断

志望校合格のためには、入試の応用問題で得点することが必要です。そのためには、磐石な基礎学力を土台として築かねばなりません。

大学合格基礎力判定テストは、入試に必要な基礎学力を「大学合格力」と定義。

全範囲にわたって、徹底的に大学合格力を診断します。

同じレベルの模試を2ヵ月おきに受験できるので、学力の伸びを把握するバロメーターになります。

 

2教科、単元、設問ごとの到達度がわかる詳細分析

大学合格基礎力判定テストでは、総合判定はもちろん、教科、単元、設問ごとに詳細な分析を行います。

志望校に合格した先輩のデータを元に、到達目標を算出。

合格者の成績推移との比較により、自分の位置がわかります。

そのため、今どの問題が正解できればいいのか、どの分野を今のうちに学習した方がいいのかが、ハッキリわかります。

 

3学習優先順位と、弱点克服のための学習課題を提示

分析を元に、1人ひとりの志望校、得点状況に応じた学習優先順位を信号で提示し、学習課題を診断します。

 

【提供資料】

  •  解答解説集…東進ドットコム(www.toshin.com)で公開
  • 個人成績表…試験実施最短中9日で返却開始
  • 復習用教材…試験実施10日後より配布開始

【個人成績表等返却期間】

  • 窓口返却…試験実施10日後より1カ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。(受付時間は受験校舎にご確認ください。)
  • 郵送返却…ご希望の方はお申し込み時にお問い合わせください。(有料)

 

!!!!!!5月19日(日)です!!!!!!!

東京農工大学 農学部 生物生産学科

 2年 寛咲恵