大学で本気で学びたいこと | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 4月 20日 大学で本気で学びたいこと

こんにちは!

南浦和校担任助手3年目の柳原です。

 

さーて、新学期もはじまり10日ほどたったと思います。

部活でも後輩が入ってきて、先輩になりクラスも新しくなり新しい

友達もたくさんできたと思います。

 

僕も慶應義塾大学理工学部で3年生になることができました。

慶應の理工学部は1、2年生のうちは日吉キャンパスと言って駅の

目の前のキャンパスなのですが、

3年生からは矢上キャンパスから歩いて15分ぐらいのところにキ

ャンパスが移動します。

これが結構予想以上にきつい!!

普段日吉キャンパスなら間に合っていた電車でも矢上キャンパスは

間に合わない!!!!

毎日余裕をもって大学につけるように頑張っています。

 

ちなみに僕は慶應義塾大学理工学部応用化学科なのですが、

3年生にもなると結構授業が増えなかなかのハードスケジュールで

す。

下の写真が僕の今年の前期、つまり夏休み前までの時間割です。

どうでしょうか?注目して欲しいのは火曜日と木曜日の実験です。

実験は基本的に昼の1時から6時まで約5時間行います。

この実験で化学的の基本的な薬品の扱い方、器具の使い方を学んで

います。

ご覧の通り、理系大学の3年生はこれぐらいかなり授業量も多く大

変です。

僕がどうしてこの時間割を見せたかというと、皆さんに伝えたいことがあるからです。

僕はこの時間割を1週間経験して思ったのですが、この大変な時間

割の中で理系として研究職などを目指すとしたら相当な覚悟、自分

の学ぶ学問への思いがないと続かないなと素直におもいました。

 

そこで皆さんに聞きたい。

 

皆さんは大学で学ぶ学問、自分の学部について自分で調べてその学

問にちゃんと興味をもっていますか??

自分の将来について考えることから逃げていませんか?

僕は高校生時代逃げて逃げて逃げ続けとても苦労しました。

皆さんにはそんな思いはしてほしくありません。

きっかけはなんでもいいです。自分の将来、興味がある学問につい

て部活で忙しいなど言い訳せず考えてみてください。

 

 

さて、高校3年生の皆さん!

正直普通の勉強をしているだけでは絶対に難関大学には合格できま

せん。

知ってましたか?受験生が第一志望校に合格する割合は10%です。

そんな博打のようなことを3年生から受験勉強を始めなしとげよう

としているのです!

決して諦めろと言ってい