国立理系 この時期何すればいいの? | 東進ハイスクール 南浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 22日 国立理系 この時期何すればいいの?

 

 

こんにちは!担任助手1年の玉木大智です。

最近は蒸し暑い日が続いていますね!いよいよ夏が近づいてきた感じがします!

 

さて、今回は「国公立理系志望の人の今の時期にやるべきこと」を紹介していきます!

 

まずは、理科科目の基礎固めと圧倒的演習です。

理科科目は、アウトプット学習がどれだけできたかが重要になります!

今までにインプットしてきた知識をどう使って問題を解くのか考えながら演習をしましょう!

 

まだ、インプットが終わってないという人は、早急にインプットを終わらせて

アウトプット学習に早急に入れるように意識して勉強していきましょう!

 

次に数学と英語も同様です!

数学と英語は、基本的な解法や単語などの基礎はできているひとがほとんどだと思います。

数学はいろいろな型の問題を解いて、様々な問題に対するアプローチを知ることが大事です!

 

そして英語は、毎日必ず長文に触れることが大切です。

どんなに単語や文法を知っていても最終的には長文を読まなくてはなりません!

理科科目に追われて、あまり時間が取れない人もいると思いますが、毎日必ず長文を読みましょう!

ちなみに、私は受験期、お風呂で毎日音読するのを日課にしてました!

 

文系科目も忘れてはいけませんが、私はこの時期そこまで力は入れてませんでした。

しかし、後悔としてあるのは古文単語、漢文の句法を直前までやらなかったことです!

 

古文漢文の基礎の基礎であるこの部分を怠ったまま、

受験直前に国語の演習をたくさんやりましたが、当たり前ですが全く意味がありませんでした。

無理に時間を割く必要はありませんが、

電車の移動時間だったり、学校の小テストがあったりしたら適度にやったほうがいいと思います!

 

国立理系はとりあえず、科目が多い!!!

自分の成績に合わせて、なにから手を付けるべきか

優先順位をしっかり考えて学習していきましょう!

 

以上

千葉大学 理学部1年

玉木大智