商学部って何するの? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 15日 商学部って何するの?

こんにちは!

今日はみなさんに商学部について紹介したいと思います!

商学部、と聞いてなにか思いつくことはありますか?

正直、なにをやっているのか、なにを学べるのかあまり分かっていないと思います。

そこで、今回は僕が早稲田大学商学部で半年間学んだことを紹介します!

①基礎経済学

この授業では、ミクロ経済学やマクロ経済学など、2年生や3年生で学ぶ専門的なことの基礎知識を学ぶことができます。例えば、世の中すべての人がより幸せになるためには、資源をどのように作り出し、どのように分配するべきなのかを図やグラフなどを使って分かりやすく解説してくれます!

②ビジネス法入門

この授業では、民法や会社法などの少し専門的なことを学べます。将来、企業に就職したり起業したりした時に、取引の相手先とちょっとしたトラブルになった時に、国が定めたルールをもとに落ち着いて処理することができるようになることが目的です。知ってて損はありません!むしろ得だらけです!

③基礎数学

文系なのに数学?と思った人もいるかもしれません。ですが、経済学や会計学を学ぶ上で、数学は必ず必要になります。線形代数と微分積分を勉強します。どちらも決して簡単とはいえませんが、久しぶりに数学をやってみると意外と楽しいです!

④金融入門

この授業では、主に銀行の働きについて学べます。銀行は、みなさんが預金したお金を資金にして企業に投資しています。その裏では、細かい金利の計算や、激しく変動する株価などが関係しています。この授業を完璧にマスターしたらあなたも投資家になれるかもしれません!

⑤マーケティング論

この授業では、市場の動きを学べます。みなさんが普段、お店で買っている商品はどのようにして販売されているのか。地域ごとの特色などを踏まえた企業の戦略を知ると、いつもの買い物も違った見方から楽しむことができます!1番オススメの授業です!

⑥中国語基礎

大学では、第二外国語を自分で選択して学べます。僕は、これから貿易の中心になるであろう中国の言語を学ぶことによって、将来の可能性を広げるために中国語を履修しました!まだ全然話すことはできませんが、これからがんばります!

その他にもたくさん学ぶことができますが、長くなりすぎてしまうので割愛します。

専門的な知識を勉強するほかにも、より知的なレポートの書き方を学べたり、Excelの使い方も教えてくれます!

まだ半年しか通っていないのに、こんなにも多くのことが学習できて、これからの3年半が楽しみです!

これをきっかけに商学部に興味を持ってくれたら嬉しいです!

 

以上

早稲田大学商学部

草野圭胡