受験以降につながる知識がつく予備校 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 10月 17日 受験以降につながる知識がつく予備校

こんにちは。

定期的に理化学研究所にお邪魔している担任助手一年の松井です。

 

突然ですが、みなさんにとって大学受験とは何でしょうか

 

様々な理由があるとは思いますが・・・

ちなみに、私にとっての大学受験とは、夢へのスタートラインでした。

ある病気のメカニズムについて研究をしたいと思った私は、大学に入って様々な基本を学ぶことが必須だったからです。

 

冒頭にもありましたが、先日理化学研究所にお邪魔して、一つ感動したことがあります。

それはこちらの論文の図です。

こちらは、細胞が分裂するときのメカニズムについての図なのですが、なんと実は最近までどのように分裂が起こるのか、綿密には解明されていなかったのです。

 

そのことが解明されて感動して様々なことを質問していると、理研の研究スタッフから、大学生でそこまでの知識を持っている人は珍しいと言っていただけました。

 

しかしながら、この知識は私が大学受験の時に東進の授業内で教わったことがベースとなっています。

 

この授業での内容が大学生となった今とても役に立っています。

 というのも、この授業の担当講師である田部先生が大学以上の生物学につながる高校生物を教えてくださったからです。

 

ここまで聞くと、東進の授業は難しいと感じるかたもいらっしゃるかと思いますが、

 

そんなことはありません!!

 

東進の授業は、基礎基本をベースとして、講座のレベルにあわせて補足事項等の量が変わります。

 

つまり、自分の学力にあった授業を受けることができます!

 

とは言われてもよくわからないし…というそこのあなたに朗報です!

 ただいま、東進ハイスクール南浦和校では冬期特別招待講習を受付中です!(高2・1・0生対象)

 

実際に冬期講習を最大3講座無料で受けることができます。

①部活と両立して勉強を進めたい! 
②難関大合格へ今すぐ本格スタートしたい! 
③まずは定期テストの成績を上げたい!

そんな君へ、充実した冬を東進で過ごしませんか?

 

どんな授業なのか気になったかたはこちらをクリック!