同日体験受験の重要性について | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 19日 同日体験受験の重要性について

こんにちは!

担任助手2年の中路です!!

共通テストまで残り60日を切りましたね。。。

受験生の皆さん、まだまだ出来ることは

たくさんあります!!!

最後まで気を抜かずに頑張って下さい!!!

 

共通テスト本番がある

1月16日、17日

東進ハイスクールでは

同日体験受験

という模試を行ないます!!

同日体験とは、共通テスト本番に

実際に出題された問題を

受験生同様に解く模試です。

ただの模試か。。。と思った方!!

この模試は実は非常に重要な模試なのです。

今日のブログではこの模試の

重要性についてお話していきます。

 

以下の図を見て下さい。

このグラフを見てもらうと分かるように、

受験1年前の同日体験受験で

7割以上取った人それ以下の人

合格率の差が分かると思います。

1年前の同日体験受験で

7割以上取った人も合格率は

80%以上

7割以下の人の合格率は

20%程度です

以上のことから何がいるかというと

共通テスト本番の1年前で

何点取れるかによって

1年後の受験結果が左右される

ということです。

このグラフは東大受験者のものですが、

その他の国公立大学や私立大学にも

同じ傾向が見られます。

受験本番の1年前に受験の結果が決まるのです!

 

同日体験受験の大切さを分かってもらえましたか?

1年前のこの模試が皆さんの

人生を左右する模試になります。

 

そんな大事な同日体験受験ですが、

実は無料の模試なんです!!!

受験後には解説授業もついています。

 

高校1・2年生の皆さんにはこの模試の重要性が

理解して頂けたと思います。

この模試で7割以上取るためには

残りの2か月の学習が非常に大切です。

勉強の仕方なんて分からない。。。。

なにからすればいいの。。。?

そんな方も多いと思います。

東進ではこの冬、完全無料の

冬期特別招待講習を実施しています!!

まずは冬期招待講習で学力を上げ、

1月の同日体験受験に備えましょう!

お申込みは以下のバナーから♪

毎週日曜日 18:30~

担任助手1年生による合格報告会を行います!

今週は「寺尾先生」がお話してくれます!

受験を通して良かったこと、後悔していることなど

これから受験を迎える皆さんにとってとてもためになると思います!

少しでも気になる人は下のバナーからお申し込みください!

以上

聖路加国際大学看護学部

中路彩加