何事も基本はおろそかにしない!! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2015年 8月 4日 何事も基本はおろそかにしない!!

みなさんこんにちは、東進ハイスクール南浦和校担任助手の松尾明彦です。

もう受験の天王山の本丸8月を迎え、センター演習を行ったり少し早い場合は私大・二次対策を始めた人も少なからずいるのではないでしょうか?

素晴らしいですね!演習をどんどんしていき、8月終わりにはセンターレベルは完璧になっているとかなり良い状態だと思います。

インプットの段階をなるべく早く終わらせ、アウトプット型にシフトしていきましょう!!

しかしここで注意が必要となるのは、基本を通り越して難しい問題にばかり目を向けてしまうことです。

英語を例にとってみましょう。

「センターでは速読が自分には足りていないから、その対策として長文をひたすら読もう

確かにそうですね、長文をひたすら読めば読むスピードは少しは上がるでしょう。

ただ、やるべきことはこれだけではない。題名にもありますが、

「何事も基本はおろそかにしない」

英語において基本として真っ先に出てくるのが、単語・熟語でしょう。

人間、覚えたことなんてすぐ忘れてしまいます。何回も触れないと頭には残ってくれません。

(実際僕は単語をおろそかにして痛い目をみました・・・)

単語・熟語には絶対こまめに触れてください!これだけでも速読力に繋がります(←僕の実体験)

しかし、なかなか単語と長文の両立って難しいですよね・・  というか、単語をやりたくない(笑)

そんな人には、東進コンテンツの高速基礎マスターをおすすめします!

高速基礎マスターは1問1答のクイズ形式。 手をつけやすく、何より短時間でかなりの量の単語に触れられます

どんな難関大学でも基礎の徹底は必要。 招待講習で基本との両立を経験し、最高の夏にしよう!!