今の勉強とは・・・ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 6月 13日 今の勉強とは・・・

こんにちは、担任助手2年の松尾です。

最近は、日がだいぶ長くなりましたね!18時を過ぎてもまだ外が明るいというのは、なんだか気分が良くなります。

僕は日が早く落ちるよりも長くいてくれるほうが嬉しいので、この時期が結構好きです(笑)

さて、そんな状況になっているということは夏が本格的に近づいているということにもなるのですが、みなさんは「夏までの勉強」を意識していますか?

僕は普段、高卒生を主に指導する立場にいるのですが、「なんとしても第一志望校に合格する」ということにおいてこれは現役生にも通ずる話だと思うので簡単ではありますがここに記しますね。

実際に試験に合格するためには何が必要か。それは単純にいってしまえば、「試験本番で点数を取る、具体的には合格最低点より1点でも多くとる」ことです。それが全てです。たとえ毎日勉強していても、部活を頑張っていても、部活から勉強への切り替えが上手くても、勉強の姿勢が優れていても、当日の試験で合格最低点より1点でも低かったらその大学には合格できません。受験とは、それほどまでにシビアな世界なのです。

では、試験で合格最低点より1点でも多く取るためにはどうすればよいのか、それは様々な要素が必要であり簡単には伝えられませんが、重要なポイントは、「過去問で点数を取る」ことです。

例えば、ある大学の合格最低点が60点であった場合、普段の過去問で30点しか取れないのに、試験当日は飛躍的に学力が伸びて61点が取れましたなんていうことが考えられますか??もちろん、奇跡的に自分の相性にあう問題ばかりが出てそれが起きたなんていうことはありますが、そればかりが起きるわけではありませんし、1回の受験に始めからそんな奇跡を信じていても仕方がありません。

では、過去問を解き始めるのはいつからか。東進では9月からと伝えています。それは、過去問演習には時間がかなりかかるからです。即ち、9月の段階では少なくとも自分の志望校に太刀打ちできるくらいの基礎学力を持っていなければなりません。

だからこそ、9月までの勉強が大切なのです。受験の成否は、9月までの基礎力完成具合による。そういっても過言ではありません。

東進では、現在招待講習を行っております。これからの勉強に自信がないという人、このままでは不安という人はぜひ受けてみてください!まずは、はじめの一歩です!!

・高3生対象:部活生特別招待講習(バナーをクリックするとお申し込みページにいきます)

・高2・1・0生対象:夏期特別招待講習(バナーをクリックするとお申し込みページにいきます)

・高2生(高1生も可)対象:7/14(木)19:30〜21:30特別公開授業(バナーをクリックするとお申し込みページにいきます)数学の志田晶先生の授業を生で受けられます!!