一秒を削る思い | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

2015年 9月 20日 一秒を削る思い

こんにちは。担任助手二年目の中川です。段々と涼しくなり、秋らしい気候となってきましたね。夏気分のままでいて、風邪を引かないようにしてくださいね。

さて、本日皆さんに伝えたいのは、一秒の大切さです。何かをする際、一秒でも削ってやる、という思いで動くと、効率の向上は一秒どころでなく、2倍、3倍としていくんだよ、ということ。

例えば、エレベーターのボタンは、階数よりも先に閉まるボタンを押す。

ここまでやるの…?と思うかもしれませんが、そういうつもりで、ということです。

効率のよい勉強、仕事、生活をして、自分がやりたいことをたくさん出来ると、いいと思います。

合格にもつながりやすいですしね!

 

さて、東進ハイスクールでは、随時入学、体験授業を受付中です。

詳しくはこちら

 

高校3年生の入学申込みは9月13日をもちまして終了させていただきました。ご注意ください。