リスニングの重要性 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2019年 9月 21日 リスニングの重要性


 

こんにちは!担任助手の寛です!

もうすぐ長かった夏休みが終わり、10月からは大学が始まります、、、。

写真は南浦和校の担任助手で鬼怒川でライン下りをした時の景色です!

この日はすごく暑かったのですが、風を切って走る船の上は涼しくて気持ちがよかったです(^^♪

 

さてさて!今日はリスニングについてお話します!

 

皆さんはリスニングについてどのようなイメージを持っていますか?

 

受験でもあまり使わないし、

どう対策すればいいかわからないし、

できればやりたくない…

 

と思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、リスニングはとても重要なものです!!

 

まず、東大、東京外国語大など、難関大では二次試験にリスニングを課すところも多くあります。

周りがあまり対策をしない中リスニングを得点源にできたら、差をつけることができますよね!

 

また、2020年からは共通テストの英語の配点が変わります。

現在のセンター試験はリーディング200点、リスニング50点と、

リーディングに重点を置いた配点になっています。

 

ところが、

 

新テストでは

リーディングとリスニングの配点が均等

になるそうです!!

 

まあ、ここまではみなさんご存じだと思うので

さらに具体的な入試制度を見ていきましょう!

 

これは立教大学の英語外部試験利用の基準スコアの一覧です。


表にある、Listeningのスコアを見てください!

他の技能のスコアと比べて高くなっているのがわかりますね!


しかも、英検においては541とほかの技能と比較して最大130も高くなっています!

 

そうなれば、リスニングがさらに重要になってきます!

 

「まずい!リスニング対策しなきゃ!」 

と思ってくださった方、

ぜひぜひ東進ハイスクール南浦和校にお越しください!

スタッフが受験生一人ひとりに寄り添って、第一志望合格までの道のりを一緒に走ります!!

 

 

以下の画像をクリックすると、各種お申し込みができます!

このクリックが受験勉強スタートの第一歩になるかも⁉

 

 

 

 

 

 

 

以上

東京農工大学農学部生物生産学科

2年 寛咲恵