もう間もなく3月も終わりますね! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 3月 30日 もう間もなく3月も終わりますね!

こんにちは、南浦和校担任助手の松尾です。

みなさん、もうすぐ3月も終わってしまいますね。

東進ハイスクールでは卒業式というものを行うのが習わしとなっていて、ここ南浦和校も例外なく卒業式を行いました!

生徒たちと別れるのは寂しいものがありますが、寂しがったところで生徒には何の学びにもなりません。

東進では「大学受験はあくまで中間目標であり、ゴールはその先にある」

といつも言っている以上、生徒を大学受験のその先に導いていくための最後の指導の場として、生徒たちを送り出しました!

そして、寂しいばかりでもありません!

新担任助手を迎え、新たな南浦和校が動き始めています。

27日には女子会

30日には男祭り

と、新高3生高2生に対して学習量を上げるようなイベントを企画し、他の新受験生に負けないようにスタートダッシュを切らせます。

さらに近くの校舎にはなくてこの校舎にあるもの、それは「本科生(浪人生)がいること」です。

今年の受験で苦しい結果に終わり、もう一年受験をすると覚悟した人たちが本科生としてこの校舎で勉強しています。

まだ、受験を経験したことがない人たちにとって、本科生が本科生として受験の厳しさを経験した彼らがとる行動はきっと新高3生には大きな刺激を与えるでしょう。

僕は実は本科担当なのですが、今年の本科生には「高3生が見たときに気を引き締めるような、受験生のお手本のような姿でいてほしい」と思い、

そのように指導していくつもりです。

新たに動き始めている新年度。この3月から受験勉強を始められるかどうかでその後が大きく変わります。

学力の差は時間の差

そう言われるくらい、時間の差は大きなものであり、早期にスタートすることは大切なことなのです。

また、本科生として高卒生が入学できるのは3月末まで

もう時間がありません。

受験という経験ができるのはほんの数回。来たる受験に向けた、そしてその先の社会・世界に向けた受験勉強を

この南浦和校で行うのはいかがでしょうか?

お問い合わせをお待ちしております!!