なぜ大学受験をするのか? | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 12日 なぜ大学受験をするのか?

こんにちは!

東進担任助手2年の赤羽です

今受験生の一般受験のまっただ中

合格発表が少しずつされ始めています

コロナで暗い雰囲気になるなか

生徒の合格を聞くだけで元気がわいてきます。

 

今日のテーマは

なぜ大学受験をするのか?

です

 

皆さんはなぜ大学受験をしますか?

まわりの人が大学に進学を考えているからですか?

親御さんに進学しろと言われたからですか?

夢を叶えるためには大学で学ばなければならないからですか?

何となくですか?

 

人それぞれいろいろ目的理由を持っていると思いますが、

「遊ぶため」

これだけの目的で進学をしようと考えているなら意味がないので

もう一度考え直してみてください。

 

 

大学生は高校生に比べて自由な時間が多いです。

しかしそれは遊ぶための時間では決してありません。

自分の将来のために準備する時間です。

準備する中で余った時間で楽しむのが普通です。

また学費などを支払ってくれているのは自分ではなく親です。

今の自分も親も19歳からの4年間遊ばせるため

勉強に力を注いでるのでしょうか?

恐らく違うと思います。

 

また「なんとなく大学進学する」も

本当に意味がないのでしっかり

大学進学をする意義を考えてみましょう

 

先ほど述べたように大学は将来に向けて準備する期間です。

自分は大学で手術機器を作るための知識を身につけ、

それに関連する企業や開発機関に行くための

準備をするために大学進学しました。

ほかにも大学進学する理由は様々あると思いますが、

最終的にこれからの自分のために進学するのだと思います。

皆さんはこれからのために

どんな大学学部学科に進むのか

考えなければなりません。

 

また大学進学後の目標や夢を持つことは

受験勉強を最後までやりきる

モチベーションの1つになります!

 

東進南浦和校では

大学での学びや職業にかかわる話を担任助手がする

「夢プロジェクト」

大学の教授や一流企業の社長などが講演をしてくださる

「トップリーダーと学ぶワークショップ」など

大学進学後を考えさせてくれる

イベントが盛りだくさんです!

校舎にいる担任助手も様々な学部学科に通う大学生です!

なぜその大学に進んだのか聞いてくれたら答えますし、

将来についての喜んで相談にも乗ります!

ぜひ一緒に受験勉強を頑張りながら将来について考えてみませんか?

 

もちろん大学進学後に具体的にやりたいことを探すのもいいのですが

3,4、年後に考えるなら

いま一度

本気で自分の将来について考えてみるのも

いかがですか?

 

 

以上

明治大学理工学部

赤羽優希