こどもの日 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 5月 5日 こどもの日

こんにちは!南浦和校担任助手の石岡です。

今日は5月5日こどもの日(端午の節句)ですね!

こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する

という趣旨のもと、祝日に制定されました。

 

さて、こどもの日といえば、「菖蒲湯につかる」という習慣がありますよね?

昔から、菖蒲は病気や邪気を払うと言われていて、体調を崩さないよう、湯に入れて使われていました。

時代を経て、菖蒲は武道を尊ぶという意味の「尚武」にかけられるようになりました。

 

そしてもう1つ!「菖蒲勝負」とも言われます!

受験勉強において、勝負の夏!」「直前の2か月が勝負!」など、

勝負は期間限定のように使われることが多いです。

確かに、夏休みや直前期には特に力をいれなければなりません。

しかし、受験勉強は、決してその期間だけ頑張ればいいということではありません。

1日1日、1分1秒、すべての時間が勝負なのです。

日々どれだけ自分と向き合い、戦えたのかが勝ち負けを決めるのです。

「東進で勉強するみなさんには絶対勝ってもらいたい」

そんな思いで私たちも全力で勝負に立ち向かいます!!

まだ始めてない方は、今すぐ始めよう!! ↓をクリック!