【真実】授業を受けるだけで学力は伸びない | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 2月 5日 【真実】授業を受けるだけで学力は伸びない

こんにちは。東進ハイスクール担任助手2年目の中川です。とうとう受験シーズン真っ盛りとなりましたね。多くの私立大学が連日入学試験を実施しています。受験生、最後まで、一点をもぎ取ってくるんだよ。現高2、1、0生、自分が三年生になった2月、どんな気持ちでありたいか、今一度考え行動してみてくださいね。

東進生のみなさん、今から予備校へ通おうと思っている高校生のみなさん、予備校は何をしてくれる場所だと思いますか?

学力の向上。ですね。もちろん、そうです。皆さんは、他ならぬ、学力を向上させ、志望校合格を実現するために、予備校へ入学することを決意するんだと思います。

もちろん、どこの予備校も基本的に、授業を提供します。しかし、考えてみてください。学力は、授業を受けるだけで上がりますか?

なぜなら、学校は授業で習ったことを、基本的に、テストに出します。ですよね? そして、授業さえ受けていれば、学力が上がるのだとすれば、学校のテストは全員100点ということになります。

しかし、結果はそうではない。

つまり、授業を受けるだけでは、授業の全部を結果に出せるほど、理解したり、自分のものにしたり出来ていない、ということです。なんだかそんなつもりになっている、だけなんです。

もちろん、授業を受けるだけで学力が上がり、テストでいい点をとるような超人が、一定数以上いるのは事実です。しかしほとんどの人はそうではないはず。

では、テストで結果を出す人と、出さない人の違いは何か?

授業の質だけではないのです。その他の努力が大きいのです。予習、復習、問題集、それらをどのくらい、いつ、どうやってやれば良いのか・・・そしてそれをするためのモチベーションはどうすれば上がるのか?

自分でわかる人もいます。しかし、上記の物のひとつでも、どうしたらいいんだろう?と悩む高校生は多くいるはず。

その答えを明らかにするのが、東進の指導です。ただ授業を受けましょう、ではなく、確実に、自分の学力を伸ばすにはどうしたらいいのか?一緒に考えて、夢や志を考えたり、仲間と競い合ったり励ましあったりすることで、モチベーションをあげたりします。この主な場が、グループミーティングです。

東進生、受講だけしていても学力は伸びません。登校して、グループミーティングに真剣に参加し、自分の真の学力をあげましょう。予備校を決めていないみなさん、授業だけでなく、本当に学力を伸ばすとはどういうことなのか、一度考えてみてください。自分はどこまで独りで出来るのか?自分に合った指導をしてくれるところが、きっと見つかるはずです。

 

東進では、新年度特別招待講習を実施中。通常1コマのところ、10コマ無料体験期間です。数に限りがあります。お申し込みはお早めに!