「本気の勉強とは」 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 10日 「本気の勉強とは」

こんにちは!赤羽です!

最近気温も上がり

クーラーつけようかつけまいか

葛藤する毎日です

あついと授業集中出来ませんよね。

 

良い天気の日が多いので

息抜きのために

新しいサッカーボール買ってしまいました

これで大学の勉強をより集中して出来ると良いです

 

 

さあ、

今日のテーマは

本気の勉強とは

      です。

皆さんいま本気で勉強していますか?

皆さんの本気とはどの程度ですか?

私は部活がオフの日や夏休み、引退後は

このくらいの時間勉強やっていました。

もちろん小休憩挟んだりしていましたが、

皆さんはどうでしょうか?

合格する子達は

このくらい、これ以上に

やっていますよ

 

これくらいやりもせず

本気で勉強しているというのは

まだまだですよ!

まだまだ出来るはずです!

自分の限界まで1日頑張ってみましょう!

それが続けば

忍耐力

集中力

いまよりもっとつくはずです!

 

もちろん

時間いっぱい

ただ勉強するだけではいけません

ちゃんと最終目標である入試本番、

中間目標である各月にある模試

を見据えて

何点取るために、何をいつまでにどうするか

計画的に学習を進めなければなりません。

 

何のため、

この勉強はどういう形で

得点につながるのか、

意識して出来れば

ただ時間いっぱい勉強するより

学習効果は高いはずです。

 

先で述べさせていただいたことは

本気で勉強しており

やった分だけしっかり自分の得点にしている

子達に共通してることです。

 

私の考える

本気の勉強とは

結局

受験を終えて後悔しないくらい

やることだと思います

 

やるのはあなた自身であって

あなた自身のためのはずです。

 

日々の学習に

妥協した日があったかどうかなんて

自分にしか分かりませんし、

何も考えずただやってたな

という日があったことも

知っているのを自分だけです

本気でやれてるかどうかは

自分に聞けば分かるはずです。

 

自分次第で

これからまだまだ

やれるはずです!

物事に遅いことなんてありません!

今気づけたなら今この瞬間から

最大出力で

頑張りましょう!

 

自分で

何をやったら良いか分からないとき、

どうすれば良いか迷ったとき、

そんなときは一人で悩まず

私たち担任助手が皆さんを全力でサポートをします!

東進で一緒に

本気で勉強

頑張りましょう!

 

以上

担任助手2年

明治大学理工学部

赤羽優希