7月、始まる・・・! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2017年 7月 1日 7月、始まる・・・!

こんにちは!東進ハイスクール南浦和校3年の松尾です。

 

皆さんは最近何に悩んでいますか?学校のテスト勉強ですかね?

僕の大学は期末試験が7月の最終週から8月の第1週目にかけて行われるので、皆さんが夏休みに入って少ししたくらいの時にテストに追われていると思います・・・。

僕が悩んでいることと言えば、そうですね、最近自転車がよく壊れることですね・・。この前までサドルが斜めに向いていて、座ることはできるものの安定しないといった状況が続いていました。しかし新しいサドルに変えて安定した姿勢での自転車運転を取り戻したかと思いきや、今度はかごのねじが取れて荷物が乗せられなくなってしまった・・・。

10年近く使っている自転車なので、寿命が来ているんですかね?でもでも、「物は大切に」。まだまだ、この愛用の自転車を使っていきたいと思います!

 

っていう話はおいておいて、さて、今日から7月ですね!

7月ですよ、みなさん!7月。もう夏が来たんです。

さて、ここで皆さんに確認。6月のセンター模試の復習と分析、しっかりとできていますか?

テスト勉強に押されて模試の復習と分析ができているのか心配になったので改めて聞いてみました。26日のブログで西ヶ谷先生も言っていましたが、模試は受けるだけでは意味がなくて、その後の学習に活かすことが大切です。

そのツールの一つとして、分析シートがあります。こんな紙、試験当日解答と共に配られましたよね?ちゃんと書いて提出しましたか?

また、分析シート以外にも、日々の学習をサポートするツールとして、こういった紙もあります。同じミスをしないように~というものです。受付にいえばもらえると思うので、ぜひもらって日々の勉強に活かしてくださいね。

模試の確認が終わったところで、みなさんに見せたいものがあります。

見ればわかるように、模試の成績推移とその先の合格大学です。

受験生の皆さん、もうだいぶ右に来てしまいましたね。残る東進のセンター模試は、8月10月12月の3回しかありません。どの大学でも、みんな右上がりであるということは、みんな勉強すれば学力が伸びるということです。これって当たり前かもしれないけど安心しませんか?正しい方向への努力と圧倒的な量があれば、ちゃんと成績は伸びるということです。皆さんが直近で目指すのは、8月末に来るセンター模試です。このセンター模試でしっかりと成果を出すことができるかどうか。それが非常に大切になってきます。9月以降の過去問演習に入れるかどうか決まってくるからね。夏は学校が休みなので時間があります。フルに活用して最高の夏休みにしよう!

高1、2年生のみなさん、これをみて何か気づきませんか?例えば地方国公立を目指している人、高3の12月には600点近く取らなければなりませんが、もしそれを1年前の高2の12月に取れていたら・・・。合格が見えてくるのは、なんと京都大学です!そして仮に、もしその点数を1年半前の高2の夏に取ることができていたら・・・。見えてくるのは、なんと東京大学です!!この夏に頑張ることによって、合格大学が2ランクやそれ以上上がるということです。これ、うれしいニュースじゃないですか?今頑張ることによって、データ的にも、より上の大学を目指すことができるようになるんです。これはもう頑張るしかない。この夏、自らの努力で自らの志望校を上げてしまおう!

 

この夏が、皆さんにとって最高のものでありますように。頑張れ、南浦和校の東進生よ!!