センター過去問演習講座、頑張ろう! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2017年 6月 7日 センター過去問演習講座、頑張ろう!

みなさん、こんにちは。

担任助手3年目の松尾です。

さて、もう6月に入りましたね。最近は18時を過ぎても外が明るくて、個人的にはなんだかうれしい気分になります。まだ一日は終わってないんだという感覚が僕は結構好きです。

逆に冬だと18時には外が真っ暗になって、一日がなんだかもう終わってしまったかのような感覚になって、なんだか虚しくなりませんか・・・?

そんなことはおいておいて、今日僕が話したかったのは、

センター過去問演習講座についてです。

南浦和校では2週間くらい前、説明会にて過去問演習講座のやり方を教わりましたね。

みなさん、どうですか?取り組めていますか?

まさかまだまったく手を付けていない・・・っていうのは少ないんじゃないかなと思います。

ただその一方で、思いっきり進めることに抵抗がある人が多いようにも感じます。

そこで松尾が伝えたいこと。

1.まずは1年度分やってみよう。

センターレベルの問題は模試等で解いているのでわかるかと思いますが、やはり本試と模試は違います。どのレベルが要求されているのか、今自分はどのレベルまで解ける実力があるのか、来たる8月のセンター模試で目標点を突破するために、今後どういった勉強をしていく必要があるのか・・・など、まずはやってみることで見えてくることはたくさんあります。ただ解くのではなくて、あくまで、これからの勉強のために、ぜひ1年度やってみてください。

 

2.過去問演習講座はアウトプット。インプットをしながら圧倒的な演習量をこなしていこう。

センター過去問演習講座はアウトプットを行っていく講座です。もうアウトプットに入ってもいいのかな?と心配になっている人が入れば、自分で抱え込んでいても解決しないので、担任の先生に確認してみましょう。そして担任の先生からgoサインが出たら、どんどん活用すること。過去問演習講座には圧倒的なセンター形式の問題もそろっています。自分の苦手な分野や大問を、大問別演習を駆使して苦手克服してしまおう!

 

センターは、何と言っても、時間との戦いです。少ない時間の中でいかに高得点を取るのか。そのノウハウを身に付けるためには、頭でひたすら考えるよりも、実際に演習をこなして身に付けていく方がはるかに効果があると思います。

みなさんの夏の目標は、センター8月模試で目標点を突破すること。

そのための準備を、今から始めていってください。

じゃないと、本当に、間に合わない。。

頑張れ、南浦和の生徒たち!!!!!!!

~~~~~~~information~~~~~~~

南浦和校では、「安河内先生による公開授業」が6月20日にあります。

内部生、一般生問わず続々と申し込まれていますよ♪

普段はお金を払わないと見れない先生の授業が。なんと。

生授業が、無料で、普段授業では出てこないような特別バージョンを、

見ることができます!

対象は高1・2生。まだ東進に通っていない人も大歓迎のイベントです。ぜひぜひご参加ください!

お申し込みはコチラから→「ココ」をクリック!