最終センターまであと3日! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 12月 20日 最終センターまであと3日!

こんにちは、南浦和校担任助手の石岡です。

今日は12月20日、2016年も残り11日となりました。

年を重ねるにつれて、時がたつのをはやく感じるものです。1日1日を大切に過ごしていきましょう!

さて、3日後は天皇誕生日で祝日ですが、何が行われるでしょうか?

 

そうです!最終センター試験本番レベル模試です!

センター試験前最後の模試です。みなさんが今まで頑張ってきた成果が試されます。

今日は、最後受けるにあたって、模試の意義を確認したいと思います。

その1:本番の雰囲気に慣れる

周りに多くの受験者がいる、時計がない、いすが固い・・・など本番と同じような状況です。

その2:現段階での志望校への到達度を知る

東進模試は成績帳票の返却が試験の日から7日後となっています。どこよりもはやい返却ではないでしょうか。

今回23日に受けた場合、年内に成績が返ってきます!だから、点数・志望校判定をすぐに確認し、本番に備えることができます。

その3:弱点を知り、その後の学習に活かす

模試で一番大切なのは復習ですが、自分が解けている分野をやっても意味がありません。模試でできなかった分野を見いだし、その曖昧な知識を埋めていくのが復習です。これができるのは本当に次の最終センターで最後です。

いよいよラストスパート。悔いの残らないよう、全力で頑張ってください!南浦和校スタッフ一同応援しています♪

 

高1、高2生のみなさんは1、2年後にこの日を迎えます。そのときの自分を想像してみてください。少しでも不安に思ったなら、早めにスタートダッシュを切りましょう!