最強の伴走者 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

2016年 11月 29日 最強の伴走者

こんにちは、担任助手の柳原です。

今日でセンター試験まで残り45日。

受験生は追い込み時期となり、忙しくなってくるでしょう。

この時期は自分の成績が思うように伸びず悩んでいる生徒も多いです。

でもそんな時にこそ、自分のできていないところばかり見るのではなく、

今まで勉強してきて出来るようになったことを自分で賞賛するべき

だと思います。

人間、できないところに目が行きがちですが受験生の皆さんは今までたくさん勉強してきてできるようになったことの方が多いはずです。

こんな忙しい今の時期だからこそ今まで頑張ってきた自分を褒めて、自分を鼓舞していきましょう。

いろいろな人が言っていますが大事なのは気持ちです!!

 

さて、今回のテーマは最強の伴走者

東進が誇る受験生にとって最強の味方!

 

それは担任助手です!!

東進では1人の生徒につき先生が二人つきます。

1人は以下の写真のように社員の先生が月1回個人面談をして毎月のテーマ、今月の勉強の細かな学習計画を共に作成します。

 

そしてもう1人の先生は大学生の担任助手がつとめます。

僕ら担任助手は毎週1回グループミーティングというものを行っています。

いかがその様子です

これは同じ志望校、同じ高校などの生徒4−5名をグループとし担任助手が1人つき毎週30分面談をします。

ここでは担任が決めた学習計画をもとに今週の勉強の振り返り、来週の勉強の計画、受験の悩み、部活の悩みなどなど

高校生が抱えがちな悩みを解消していきます。

まだ1度も受験を経験したことのない高校生は受験についてわからないことばかりだと思います。そこで東進ではついこの前まで受験生であった距離の近い担任助手が自分の経験談を活かし毎週指導させていただいています。

 

今日は南浦和で活躍中の僕の相棒である担任助手を1人紹介させていただきたいと思います。

杉田駆先生です!

彼は川口北高校サッカー部のバリバリの部活生出身の担任助手です。

現在は立教大学経済学部に通っています。

そのお猿さんのような雰囲気で生徒から絶大な支持をえています。

彼の生徒にも部活生の子も多く、毎週のグループミーティングで部活の悩みなども解消してくれています。

たくさんの生徒を受験を通して笑顔にしたいと思ってくれている先生です。

 

部活生ならではの悩みたくさんあると思います。

杉田先生と一緒に東進で部活でも大活躍し、勉強でも難関大学合格を勝ち取ってみませんか?

東進ハイスクール南浦和校では僕ら担任助手が受験が終わる最後の最後までみんなのそばでサポートします。

 

今では無料の冬期招待講習も実施中です。

興味のある方はこちらの画像をクリック。