幸か不幸か | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2017年 1月 16日 幸か不幸か

こんにちは、担任助手をはじめてから一年がたちそうな佐藤耕平です。

 

 早いもので、自分が受験生のころよりもあっという間に一年がたちそうです。

 この感じで大学の4年間も終わってしまうのかと、考えたらなにかアクションを起こさないと焦る気持ちが募ります。

 

 それはさておき

 昨日でセンター試験が終わりましたね。

 

 

関西方面では雪が降ったそうで、、事故なく終えられたかが心配です。

受験生の皆さん、結果はいかがだったでしょうか。。

結果が振るわなかった人に、言いたいことがあります。

 それは、出来事にはかならず理由がある。ということばです。

 これから二次試験を迎える人は、センター試験の結果が悪かったとしても、この悔しさをバネに、約のこり1か月、最後の最後まで努力を継続できると思います。

 

 

 センターで勝負だった人も、結果から学ぶことがあると思うので、自分の目標に向かってこれからも努力を続けてほしいなと思います。

 センター同日模試を受験された方々、いかがだったでしょうか。

 1年後、2年後には先輩方のようにこのセンター試験を受けることになります。

 先手必勝

 

三年生になれば、たいていみんなが受験勉強を開始します。

 そうなれば自分が成績が上がってもほかの人も上がることになり、あまり差が付きません。

 この時期の勉強量が結果に大きくかかわってくるのです。

 ぜひ、このセンター試験同日体験模試を「記念」で終わらさないで「契機」にしてもらえたらな、と思います。

 

 新年度招待講習や、体験授業を受け付けておりますので、是非お気軽に足を運んでください。