定期テストと受験勉強の両立 | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2017年 7月 6日 定期テストと受験勉強の両立

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。南浦和校担任助手の石岡です!

今ちょうど学校の定期テスト期間、、という人が多いのではないでしょうか。

今日は、「受験勉強と学校の定期テストをどうやって両立させるか」についてお話します。

高3なら受験勉強をすべきなのはわかっているけど、学校のテストも頑張りたい。

気持ちはすごくわかります。

もちろん、定期テスト勉強は受験にもそのままつながっています。だからテスト勉強を頑張ることは大切です。

しかし、学校のテスト勉強「だけ」をするのはよくありません。

例えば、ふだん毎日英語の単語帳をやったり、センターの過去問演習を続けているとします。それを定期テスト前の1週間やらなかったとしたらどうでしょうか?

テストが終わってまたその勉強を開始したとき、確実に実力が下がっています。スピードも落ちます。

効率悪いですよね。単語帳や過去問は毎日やることで、少しずつ力が積み重なっていくものなのです。

というわけで、学校の勉強:受験勉強」の比率は人それぞれだと思いますが、「10:0」にはならないようにしましょう!

私が生徒時代に意識していたポイントが2つあるので紹介します。

①「学校の内容は授業中にすべて覚える」という意識で授業を受ける!

→受験に使わない科目を習っている人も多いと思います。自主学習の時間をその科目にあまり割きたくないですよね。だから、私その授業時間内に完璧になるように本当に集中していました。

②「土日の朝」を受験勉強にあてる!

→平日は学校があり、毎日予習復習に追われるかもしれません。しかし、土日は余裕があるはずです!約15時間くらい勉強できますが、すべてテスト勉強だと飽きてしまうので、私は午前中に東進の受講を進めていました。

ぜひ参考にしてみてください♪

皆さんが目指しているのは定期テストでいい順位をとることではなく、第一志望に合格することですよね!もう一度自分の勉強スタイルを見直してみましょう!

現在、夏期無料特別招待講習、受付中です!

最大4講座まで受けられる締め切りまで・・・

 

 

 

 

 

 

 

南浦和校でお待ちしています♪