大学を感じるということ | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2017年 7月 12日 大学を感じるということ

こんにちは!担任助手1年目の櫻井です!

タイトルにある「大学を感じるということ」なんですが、二つの意味があります。

一つ目は勉強中。赤本を読んだり、過去問を解いたりしてる時にこの大学はこういう問題を出してきて、こういう能力をもとめてるんだなぁと感じたりしました。

今日のメインテーマである二つ目は実際に大学に行くこと。オープンキャンパスで行く手段と、知り合いの先輩に案内してもらう手段とあります。オープンキャンパスで行くとスムーズに大学構内を回れたり、スペシャルなことがあるかもしれません。

知り合いの先輩に案内してもらう手段では、リアルな大学生の雰囲気を体感することができるうえに大学生になった気分にさえなれます!

僕は主に後者の手段で大学に足を運びました。早稲田大学上智大学立教大学など・・・!

実際に大学に行くことで得られるメリットはなにより受験勉強に対するモチベーションが格段に上がります!!

そうなったら勉強も俄然はかどります!!

ぜひ皆さん大学に足を運んでモチベーションアップしてみてはいかがでしょうか?!

勉強に勢いがほしい方はコチラへ!

ちなみに…