低学年でも毎日登校! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2017年 6月 12日 低学年でも毎日登校!

こんにちは。南浦和校担任助手の石岡です。

今日のテーマは低学年(高校1、2年生)の学習についてです。

私は、高校1年生の時から東進に入っていたので、経験談を少しお伝えしたいと思います。

そもそも、なぜ高1で入ったのかというと、高校に入学してからなかなか勉強の習慣がつけられず、成績が良くなかったからでした。

また、大学の情報をはやく取り入れたいという気持ちもあったからです。

今思い返せば、高1で東進に入って本当に良かったと思います。

【良かった点】

その①:ほぼ毎日登校し、勉強の習慣がつけられた!

→平日は学校帰りにそのまま校舎に来ていて、土日は他に予定がない限り来ていました。日々の予習・復習などすべての勉強を終わらせてから帰宅するようにしていました。

その②:定期テスト勉強に早く取り組むようになり、成績が上がった!

→定期テスト勉強は、確実に2週から勉強するようになりました。もちろん、普段の勉強の積み重ねもあったので、テスト期間の学習もだいぶ楽でした。そして、1年最後の学期末テストでは、順位が100位ほど上がりました。

その③:志望校をはやく定めることができた!

→学校だけではあまり考える機会がないですが、東進で面談をしたり、イベント等に参加したりすることで早期に自分の目指すものが明確になりました。

「高1だから、高2だからまだ大丈夫」そんな考えを持っていませんか??

難関大に合格できるかどうかはいつ受験勉強をスタートさせるかに大きく関わってきます。

もともとの頭脳の差ではなく、時間の差(学習量の差)なのです!

早期に気持ちを切り替えて、受験勉強をスタートさせましょう!!

今なら招待講習をやっています。詳しくはここをクリックしてください♪