センター試験はこれも考えよう! | 東進ハイスクール南浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 12月 15日 センター試験はこれも考えよう!

皆さんこんにちは!担任助手の福岡です。

2016年の今年の漢字が決まりましたね!「」です。

受験生の皆さん、そんな「金」の年を過ごしてきたわけですから、合格という金メダルをつかめるようにラストスパートをかけましょう!

 

本日は約1ヶ月後に迫っている、センター試験のコツを自分なりに伝授したいと思います。

また、センター試験同日体験受験をする、高1高2生にもアドバイスをしたいと思います。

 

まず、受験生のみなさんに質問です。

センター試験の時間割を知っていますか?

知らない!と答えた受験生の皆さん、受験案内をしっかりとご覧になってくださいね!

 

  

このようになっています。

気づいた方もいらっしゃると思いますが、休み時間がとても長いです。

この休み時間の過ごし方がとても大事です。

僕から1番言っておきたいのが、終わった教科は気にすることなく、次の教科に切り替えることです。

自分は休み時間に自分のなかで1番気合いの入る音楽を聴きながら勉強をしていました。

皆さんはあまり本番の想像がつかないと思いますが、本番の休み時間は「答え〇〇だったよな~」という声がよく聞こえます。

その答えが、自分の答えと違う…それだけでものすごい動揺が走ります。

そういうことをなくすために周りの音を遮断しておくことがオススメです。

今度の模試ではそのことも意識しながら受けてみると良いと思います!

 

また、高校1,2年生のみなさんは、まず各教科大問ごとにつき、何分で解くかという時間配分だけでも決めてみてください。

ただ受けるだけでなく、その時間通りに解き終わるようにプレッシャーを少しもって受験をしてほしいと思います!!!

 

センター試験なんて、今受ける力なんてあるのかな…?

と不安になっている皆さんへ

 この冬期招待講習に申し込むと

➀東進のスタッフと受験・学校での勉強などについての個別相談

センターレベルの学力診断テスト受験

をすることができます。

模試を受けるのはお金もかかるし…と自分の学力を測るのが遅れるとその分受験勉強の開始も遅れます!

今回は無料で、自分の学力を知ることも可能です!

ぜひ招待講習にお申し込みを!